多面的で普遍的な私固有の美しさ

 

物語のお姫様も、意地悪な魔女も、姫を助ける王子も私だ。

 

今日だけで分かった気にならないで、今日の私が明日の私だとは限らない。見つめた一片のカケラは、一部にしか過ぎない、重ねて合わせて、足して引いて、今日の私はまた違う顔を見せる。

 

誰のためでもなく、私のために私は私を楽しむのだ。

  • グレーInstagramのアイコン

© 2019 naoho